あなたの一人暮らしに便利な宅配を賢く使うための総合情報サイト

セキュリティも万全!ひとり暮らしでも安心の最新宅配

宅配は食材だけではありません

家電の宅配

家電の宅配の場合には、大きさにもよりますが、留守中に宅配ボックスへ入れておいてもらうというわけにはゆきませんね。

家電の場合には、宅配といっても、二つの点があります。配送と設置ですね。配送だけを希望した場合には、玄関口で家電を渡してもらいます。設置もしてもらう場合には、家の中の設置する場所まで運んでもらって、配線や水回りなどの工事もしてもらうことになります。こうした工事は有料の場合が多いですね。

新しい家電に買い替えた場合には、今まで使っていた家電を引き取ってもらうことになります。これは有料のところも無料のところもあります。もちろん後ほどに、自分で引取り業者に連絡して引き取ってもらうこともできます。

大型家電の宅配の注意点

一戸建ての家の場合にはあまり問題はないのですが、高層住宅ですと、エレベーターや階段の構造次第では、クレーンで窓から搬入するということもあります。この場合には数万円の費用が掛かることもありますから、前もってよく話し合っておくべきですね。この場合には、今まで使っていた、家電のリサイクルも引取りの問題が起きる可能性があります。それらの点については事前によく打ち合わせをしておくべきです。

階段で搬入できる場合でも、階段が螺旋階段であったりすると、追加料金の対象になることがあります。この辺はなかなか細かく規定していることが多く、搬入だけという場合には、もちろん設置は行われませんが、家の中まで運び入れてくれることもしないことが多いようですね。玄関口で受け渡し終了となります。